めんと~れ

森林浴とメンタルケアで心身の健康を最大化させるブログ

森林浴や自然が「モット好きに、モット分かる」おすすめ本5冊

f:id:k_k_azuki:20210330201659j:image
 
こんにちは! 
 
コロナで自粛モード。。。外出もお散歩ぐらい、、、。
 
幸い近くに川や自然があるのでそれなりにリフレッシュできる。
 
でもなぜリフレッシュできるんだろう??自然がもつチカラについて興味が出てきた。
なにか森林浴や自然に関する本でも読もうかな。
 
 

・森林浴についてもっと詳しくなりたい

・森林浴や自然がもつチカラについてもっと知りたい

・自然とか森林浴をすると気持ちよくなるのはなぜ? 

 
 
今回はそんな人におすすめな本を紹介しています。
 
 記事の内容

▶『NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる』

『森林浴の森100選―見直したい日本の「美」』

▶『森林浴』新しい健康増進法

▶『あたらしい森林浴』

▶『森林浴Shinrin-Yoku』心と体を癒す自然セラピー

 

 
2週に一度は森林浴しております。
趣味ではじめた「横浜市民の森探索」は約50ヵ所中、半分ほど達成。
 

森林浴や自然がもっと好きに、もっと詳しくなる本をご紹介します。 

知識欲を満たすのもよし、友人との話のネタにしてみるのもよし。

 

気になるものがあればぜひお買い求めください。
それではスタート!
 

『NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる』

 

 

「自然が私たちの脳になぜいいか?」

を科学的な根拠をもとに語られている本です。

 

ジャーナリストである著者が自然と脳に関する真実を約350ページにわたって伝えてくれています。

 

なんで自然はいいの?

なんでリラックスできるの?

 

なーんて疑問が解決できます。

私が自然により興味をもつようになった一冊です。

 

▶▶ 『NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる』【書評/まとめ】|自然の効果とは

 

 

『森林浴の森100選―見直したい日本の「美」』

 

※絶版ぽいので中古品として出品されてます(2021/3/30時点)

 

この本は知識を深めるというよりは、

全国の森林浴スポット100選がイッキ見できる本です。

 

・行きたい森をみつける

・森林浴へのモチベーションをあげる

・パッと開いて次に行く森を決める遊びをする

 

とういうような使い方ができます。

本をパラパラと見るだけでもなんだか癒されます。

 

「今度どっか行こうかなぁ~」

と思っている人にはピッタリです。

 

 

『森林浴』新しい健康増進法

 

 

森林浴系の本では2020年の12月発売と新しい本です。

 

森林浴の効果や楽しみ方を教えてくれる本です。

 

著者はエリート森林浴博士!

いろんな実験や研究から書かれているので説得力もあります。

 

難しい本のように感じますが、文字数も多くなく余白も十分にあるので30分~1時間ぐらいで読みきれます。

個人的には表紙のデザインもPOPで好きです。

 

▶▶ 李 卿(り けい) 著:『森林浴』新しい健康増進法【書評/まとめ】

 

 

『あたらしい森林浴』

 

 

森の発展のために活動されている女性の方が書いた本です。

 

著者の小野なぎささん、森が好きで森に関わる仕事を!

ということで2015年に会社を設立されてから現在は、

2000人以上を森へ案内。

 

他にも「未来をつくる森林浴と人材育成」をテーマに企業への研修や講演などさまざまな取り組みをされています。

 

森林浴のことはもちろん、講演やふれ合いから著者が感じた文化の違いの話、

とくに丸太の値段の話にはびっくりしました。

 

▶▶ 『あたらしい森林浴』:小野 なぎさ 著【書評/まとめ】

 

 

『森林浴Shinrin-Yoku』心と体を癒す自然セラピー

 

 
本書は16か国語に翻訳されているワールドワイドな本です。
 
森林浴といえば宮崎さん。
物心ついたときから「自然にふれるとリラックスする」という感覚を持っていたそうです。 
 
実際にお会いしたことはないんであれですが、
個人的な印象としてはいつまでも子供心を忘れていないような優しそうな人です.
 
 
 
 

まとめ:森林浴や自然が「モット好きに、モット分かる」、おすすめ本5冊

 

f:id:k_k_azuki:20210330102906j:plain

  
いかがだったでしょうか。
 
今回は、森林浴がもっと好きになる本5冊を紹介しました。
 
森林浴の科学的な効果から、木や植物の話、
森林浴のメンタルケア効果までいろいろ知ることができます。
 
興味がある本はぜひのぞいてみてください。
それではまた!
 
 
プライバシーポリシー お問い合わせ