めんと~れ

森林浴とメンタルケアで心身の健康を最大化させるブログ

ネガティブな感情との付き合い方【3ステップで解説】

f:id:k_k_azuki:20201207184220j:image

こんにちは! 
 
 


・ネガティブに考えてしまいがち、、、。

・ネガティブな感情や思考をなんとか活かせないだろうか?

・ネガティブな感情との付き合い方を知りたい!
 

 
 
今回はそんな人に向けて書いています。
 
 
記事の内容
▶ネガティブな感情との付き合い方【3ステップで解説】

▶ネガティブな感情とうまく付き合えるようになったら【後悔の質問】 
 
  
 
ネガティブな感情とうまく付き合うことで、
行動の原動力になります。
 
 
その結果、悩みや問題が解決します。
 
 
ネガティブな感情とうまく付き合って、
あなたのチカラや糧にしていきましょう。 
 
 
それではスタート!
 

ネガティブな感情との付き合い方【3ステップで解説】

 
f:id:k_k_azuki:20201207184232j:image
 
ではさっそく3ステップを。
 
 


1.ネガティブな感情を認める

2.ネガティブな感情が出てきた意味を考える

3.ネガティブな感情を利用する方法を考える

 
 
前提として、ポジティブな感情も含めた
すべての感情には意味があります。
 
 
感情は意味もなく湧くことはありません。
あなたを守るために湧いてくるからです。
 
 
なので、
 
感情をもう1人のあなたから送られてくる「サイン」として捉えることもネガティブな感情と付き合うコツです。
 
 
少し前置きが長くなりました。
 
 
それではネガティブな感情との付き合い方について解説していきます。
 
基本は3テップです。
 
 

1.ネガティブな感情を認める

 

 

まずは湧いてきたネガティブな感情を認めます。

 

 

さっき書いたみたいに、

ネガティブな感情はあなたを守るためのサインだからです。

 

 

「認める」なんて堅苦しく書いちゃいましたけど、、、、。

 

具体的には、


・「あ、今そんな風に私は思っているんだ~」と声にだしたり

・「私はいまこんな感じ(感情)になっている」と紙に書いてみたり

・頭のなかで「こんな風に今感じているな」と思ったり

 

やりかたは色々ありますが、

 

 

まず、最初のステップとして

ネガティブな感情はそのまま認めてあげて下さい。

 

 

2.ネガティブな感情が出てきた意味を考える

 

 

次はネガティブな感情の意味を考えてみます。

 

 

あなたが大切にしていることに気づけたり、

すでに大切にしていることが改めて分かったりするからです。

 

おすすめは紙に書いてみることです。

 

 

例えば、イライラしたなら


・なぜイライラしているのか?

・あなたの何がおびやかされているのか?

 

 

ネガティブな感情が湧いてきたら

この辺りを考えてみてください。

 

 

私の場合、

イライラしたときの理由はほとんど

「時間に関すること」です。

 

 

多少せっかちなところもあるのですが、 

「自分の時間」がおびやかされていることが

私にとっての脅威です。

 

 

逆を言えば、

「そこそこ時間を大事にしてんだなぁ〜自分!」

ってことに気付けます。

 

 

 なので、

ネガティブな感情が湧いたときは

その意味を考えて紙に書きだしてみてください。

 

 

ネガティブな感情とうまく付き合うことで、

あなたの大切にしているものがわかります。

 

 

3.ネガティブな感情を利用する方法を考える

 

最後はネガティブな感情を利用する方法を考える!

です。

 

 

ネガティブな感情は使ってナンボ!かと。

バンバン活用していきたいところです。

 

 

例えば、先ほどの例「イライラ」で言うと、

 

私の場合は大切にしていることの1つとして

「時間のコントロール」

というが分かりました。

 

 

なので、

「時間についてイライラする私は、果たして時間を大切に使えているのか?」

 

なんて思いまして、

自分の時間の使い方を見直しました。

 

 

その結果、

「時間があんまりないなぁ〜」

って感覚が減って、

 

「時間を有効に使えているなぁ~」

というgoodな感覚になることが増えました。

 

さらに気づいたこととして、

 

「時間がない、、、」

のではなく、

「時間の使い方がヘタなんだなぁ」

ということにも気付けました。

 

 

 

 

 

 

さきほどの例では「時間」でしたが他にも、

 

 


・仕事でミスってネガティブな感情になる
⇒「自分はわりと責任感を大切にしてるんだなぁ」
⇒だから、丁寧で正確な仕事をしていこう!

・不安になることがある
⇒「ちゃんと準備をしようとしてるんだなぁ」
⇒よし、何かできることはないかな

 

 

というように、

ネガティブな感情を使って行動を起こせるようになります。

 

 

もちろん、

すぐに行動できないことだってあります。

 

 

そんなときは「ゆっくり休む」

という選択がいいです。

 

 

ホントゆっくり休みましょう。 

「休む」ことも大切な行動です。

 

 

なので、

ネガティブな感情が湧いた時は

行動するきっかけとしてうまく活用していきましょう。

 

 

ネガティブな感情とうまく付き合えるようになったら【後悔の質問】 

f:id:k_k_azuki:20201207184310j:image
 
 
ネガティブな感情との付き合い方がわかると、
次はなぜだか無性に、
自分について知りたくなる時があります・・・。
 
 
そんな時は、
 
「後悔の質問」
 
というものをしてみてください。
 
具体的には、
 
 
 「あなたがもし、明日亡くなるとしたら1番後悔しそうなことは何ですか?」
 
 
という質問です。
 
 
ちょっと大げさにも聞こえるかもしれませんが、
人生どうなるかわかりませんよね。
 
 
考えてみる価値はあると私は思います。
 
 

ちなみに、

ホスピス(死期が近い患者さんがいるところ)

にいる人たちのなかで

「1番後悔していること」をきいたところ、

 

 

後悔していることNo.1は、

 


自分に正直な人生を生きれば良かった!

 

だそうです。

 

「うん、そうか。やっぱそうなんだ」

と私はしみじみ思いました。

 

 

さらに続けて、そのように後悔している人たちは、

 

 


他人を喜ばせるために月並みで安全な道を歩んできてしまった。

 


とも言っています。

「他人を喜ばせる」ということは

とても素晴らしいことだと思います。

 

 

しかし、「あまりにも、、、、」

となる場合は注意が必要なようですね。

 

 

なので、後悔への質問をすることで、

 

自分の求めているもの、求めていること

 

のヒントが得られるかもしれません。

 

 

 「あなたがもし、明日亡くなるとしたら1番後悔しそうなことは何ですか?」

 

 

まとめ:ネガティブな感情との付き合い方【3ステップで解説】

f:id:k_k_azuki:20201207184321j:image
 
いかがだったでしょうか。
 
 
今回は「ネガティブな感情との付き合い方」
についてお届けしました。
 
 
 ネガティブな感情との付き合い方としての3ステップです。
 


1.ネガティブな感情を認める

2.ネガティブな感情が出てきた意味を考える

3.ネガティブな感情を利用する方法を考える

 
 
ネガティブな感情とうまく付き合って
より良い人生を歩んでいきたいですね(^^♪

 

 

それではまた! 
 
 
プライバシーポリシー お問い合わせ